CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored Link
AVATAR GUIDE
HAIKU

※↑俳句クリックで説明
あります。

SPECIAL THANKS




LINKS










    -- お疲れ様でした!! --
  • to kill time▼ガボール様
<< OMIKUJI | main | 未知なる地帯へ 2 >>
+++ 更新履歴 +++
 06.02.24(Fri)
  ・2/22(水)実装アバターをアバターガイドの「イベント」に追加です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 拍手 | ▲TOP
ネクソン BOT・チート・RMT
ダイヤ TWのGMアイピから

これは昨日のTalesweaverGMアイピからの転載です。
みなさまのホンネを聞かせてください。
BOTを許せない理由はなんですか?
規約に違反しているからですか?
おいしい思いをしている人が許せないからですか?
それでは、書き込みをお願いします。

ふもふも 2006年1月12日 (木)

突然(?)このような投げ掛けは何を思ってのことでしょうか。
1日経った本日、真意が日記に綴られました。
こんにちは。ふもふもです。
しばらくこの話題におつきあい願います。

まずネクソンジャパンの方針は「BOTは規約違反のため 排除」です。
これは大前提です。先日、公式サイトで「不正なプレイについて」告知を行いましたが、不正行為のご報告のルール作り以外の部分は、今までの方針を再確認したにすぎません。
しかし、なぜそのような規約を設けているのかが語られることはほとんどありません。なぜなら詳細をつきつめていくと、『マビノギ』アイピ、2006年1月12日の日記で彩庵さんが語られているように日本の法整備は立ち遅れているということが明らかになるからです。
これは一般論ですが、企業は司法判断を仰ぐフロンティアにはなりたがりません。理由は明確、費用がかかるからです。逆説的に言えば、かけた費用以上の利益が見込める場合は話が違ってきます。

-- 中略 --

理想はBOTを完全になくすことです。しかしかけられる予算は無尽蔵ではありません。それならば、みなさまの最も望む部分から着手するべきであると私は考えます。
仮にみなさまの声が「規約違反に対処しないのは許せない」なのだとしたら、「規約から外す」が簡単かつ有効な対応になるでしょう。もちろんそんな単純な結論が出ることはありえないのは百も承知です。

-- 以下略 --

2006年1月13日 (金)

一通り読んでみました。

私が受けた印象は、「現在も不正対策をしているが全然追いつかない。そこで完全に排除するのは無理だということの理由(言い訳)」です。

しかし、言っていることはよくわかります。

無料にしたことでゲームをする人が増えたがあわせて不正者も増えた→不正者も手を変え品を変えてくるのでグレーゾーンを対処することができない→何よりすべて対処するには人が必要→すると人件費などの経費が必要になる→そのリスクはユーザーに跳ね返り、無料でゲームを提供できなくなる→有料にしたり値上げすると人が減る

まさしく悪循環ですね。

一般ユーザーが不正者を許せないのは「規約違反だから」な訳ありませんよね。そんなことわかっているだろうにこのように煽るということは相当テンパっているのでしょうか。

・高価アイテムドロップする狩り場独占
・RMTの拡大
・市場の崩壊
・不正ツールによる育成の容易さ

私が考える不正者の許せないところです。
狩り場独占は、そのままRMTへ繋がります。一般ユーザーがその狩り場で狩ることもできなくなります。高価アイテムが不正者で独占されてしまえば市場操作も容易くなります。これもまたRMTへ繋がってしまいます。
不正ツールによる育成の容易さは、コツコツ狩りをしているのが馬鹿臭くなるという妬みもあります。

とにかく不正者は百害あって一利なしなのです。好きなモノを壊そうとしているからです。その見解はもちろん運営側にもあると思っていいですよね?

不正者を取り締まるのに疲れてしまっていては、遅かれ速かれゲームは崩壊しますよ。ゲームのシステムを変更して、不正の意義を無くしてしまうようにするとありますが、それはゲームとしてつまらなくなりませんかね・・・。

しかし、オンラインゲームが抱えている問題が、私が想像していたよりずっと大きいということが今回の日記から読み取れました。
目に見える効果を与えることができないので、ユーザーにわかってもらえないというジレンマから、今回このような手段で我々ユーザーに投げかけてきたのかもしれません。

しかし、ユーザーからしたら単なる言い訳と取られても仕方ありません。憎むべきは不正者ですが、それを取り締まらない管理者も同罪になります。このいたちごっこは先に降りた方が負けですよ!

ネクソン負けずに頑張れっ!応援してまっせ!!
| 雑記など | 19:45 | comments(2) | trackbacks(0) | 拍手 | ▲TOP
スポンサーサイト
| - | 19:45 | - | - | 拍手 | ▲TOP
コメント
まったく!はげしく!同意見でございます。
| かえででプレイ中 | 2006/01/13 11:26 PM |
かえででプレイ中様
コメントありがとうございます!
完全なクリーンな世界は理想ですが、おそらく無理でしょうね。
地道な人海戦術が一番功を為す気がするのですが、そんな単純なものではないのでしょうか・・・。
| ししゃも | 2006/01/14 12:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keylife.jugem.jp/trackback/117
トラックバック